スポンサードリンク

ハンサムライブ15周年に三浦春馬が登場!神木隆之介は「皆さんの声がパワーに」(映画ナタリー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ハンサムライブ15周年に三浦春馬が登場!神木隆之介は「皆さんの声がパワーに」
[元記事]
「15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE『JUMP↑with YOU』」全4公演が、2月15日と16日に東京・両国国技館で開催された。【写真】2月15日昼公演より。左から三浦春馬、甲斐翔真。(メディアギャラリー他9件)アミューズが2005年から開催してきた“ハンサムライブ”は、歌やダンスなどで構成されるファン感謝祭。15周年にあたる今年は、ハンサム初のオリジナル楽曲だけで構成されたライブとなり、史上最大キャパの両国国技館で約2万人を動員した。今年は小関裕太、松岡広大、甲斐翔真、石賀和輝、太田将熙、正木郁が現役メンバーとして参加。渡邊圭祐、鈴木仁、三船海斗、細田佳央太、福崎那由他、田川隼嗣、藤原大祐は新人ハンサムとして初参加を果たした。さらにアニバーサリーゲストとして、神木隆之介、桜田通、青柳塁斗、植原卓也、風間由次郎、平間壮一、水田航生、吉村卓也、猪塚健太、松島庄汰といった先輩ハンサムたちが各公演に出演。15日には、サプライズゲストの三浦春馬が8年ぶりにハンサムのステージに立った。
まず初日は、松岡を除く現役12名とゲストたちが出演。レストランをイメージしたオープニングムービーでは、ウェイター、シェフ、支配人に扮したメンバーの紹介映像が映し出された。そして「Beautiful Stranger」からライブがスタート。コールアンドレスポンスの際には、両国国技館の特有の座席“枡席”を、小関が即興で「まーちゅん」と名付ける場面もあった。
過去の名シーンを盛り込んだムービーパートののち、「キミノリズム」を三船、細田、福崎、田川、藤原の5人が制服姿でフレッシュにパフォーマンス。随一の歌唱力を誇る小関と甲斐は「桜の街」をしっとり歌い上げた。次のムービーでは、ファンお待ちかねの女装コントが展開。今年は鈴木、正木、渡邊、細田、藤原が女性に扮し、“推しハンサム”について熱く語り合った。特に細田は「細田佳央太、現存する神です」「細田こそ宇宙そのもの」とまくしたてて笑いを起こす。動画の最後には、女装コーナーの常連だった先輩ハンサム・青柳が登場し、持ちギャグ「おかんむりー!」も飛び出した。
中盤には、先輩ハンサムたちが曲ごとに登場。植原、平間、水田は3人で歌ってきた「ButterFly」で高いスキルを見せつけた。そしてサプライズゲストの三浦がステージに現れると、ファンから絶叫に近い歓声が。三浦は、現役時代に賀来賢人と歌っていたバラード「White Serenade」を甲斐とデュエットした。続いて青柳と現役ハンサムたちがセクシーな楽曲「Thrill」を妖しく披露する。「Dear My Girl」では三浦が現役時代と同じくソロを担当し、指でハートマークを描いてファンを沸かせた。
ここからはゲームコーナー「ハンサム意識調査」へ。外国人旅行客に対し「6人のハンサムのうち、恋人にしたいのは?」と事前にアンケートを取り、1位になったメンバーを当てるという催しが行われた。ここでVTRゲストの吉沢亮がスクリーンに登場し「僕が思う第1位は、青柳塁斗くんです。顔のインパクトがすごく強いので、1位か6位のどっちかだろうな」と予想。結果は「冒険に行きそう」「経済を学んでそう」と言われ票を集めた石賀が1位に。6位に終わった青柳は「吉沢亮の予想が当たったよ! おめでとう!」と投げやりに祝福した。
後半には植原が作詞した「春の花」を先輩ハンサムたちが歌い上げる。スクリーンには、佐藤健ら登壇が叶わなかった歴代メンバーの映像が映し出された。アンコールでは平間が「悩んだとき、いつも力になるのがここで観た景色。『俺はステージに上がらなきゃいけないんだ』という気持ちになれる」と感謝を述べる。三浦は「翔真をはじめ、いろいろな才能を持った後輩たちが出てきています。みんなのサポートがあって、それを披露できる機会を設けてがんばることができています。仕事の関係で来られなかったハンサムもいるけど、健だって、賀来だって、絶対にみんな来たいと思っていたはず」と仲間たちに思いを馳せた。そして「With You」を歌ってメンバーは退場。その際、渡邊と甲斐が並んで「仮面ライダーズ」と言い残して笑いを誘った。
なお15日の夜公演では、「White Serenade」を三浦と小関が歌唱した。ゲームコーナーのVTRでは佐藤が「ハンサム意識調査」の予想に挑戦。アンコールでは、田川がTシャツを前後反対に着るという天然ぶりをさく裂させた。
また2日目の千秋楽では、この公演限定で参加した松岡が、冒頭から大きな歓声を集めた。「Butterfly」では松岡らが平間のパートを歌い、「White Serenade」には桜田、「Thrill」には神木が参加して声援を受けた。この公演のゲームコーナーは、即興劇でハンサム度を競う“キュンファイDEATHマッチ”。アドバイスを求められた松島は、壁ドンの“壁”役にされた過去の経験を生かし「壁にはならないように」と忠告する。ステージ上ではそのシーンが再現され、大爆笑を起こした。「仕事で失敗した同期を慰める言葉」というお題では、松島が口うるさい先輩役で客演。チャレンジャーの渡邊は、女性役・小関の残業を引き受け「俺の仕事は俺のもの、お前の仕事も俺のもの。お前の心も俺のものだ」とバックハグする。2人がキスしようとしたところで先輩たちが止めに入った。
アンコールの挨拶では、ハンサム歴の一番長い小関が「今までのハンサムライブとはメンバーが違うから、先輩方や観に来てくれる皆さんに受け入れてもらえるのか不安な部分もありました。この両国国技館という大きな舞台で完成させられたのも、来てくださった皆様のおかげです」と話して思わず涙を流す。三船や渡邊、福崎ももらい泣きし、会場は感動的なムードに包まれた。そして松岡は「ハンサム、絶対にこれからも続けていきます! 皆さんが1年間苦しかったことを、全部ぶつけてください。僕たちがパフォーマンスで笑顔に変えます。僕らが皆さんの希望になるから。それを約束します」と熱く語りかける。そして水田は「昼公演に我が社の社長が来て『いつかは全国ツアーとか……』と言っていたので!」と、桜田は「いつかはアリーナやスタジアムでできるようになったらいいなって。最後にはドームとかね」と期待を煽る。そして神木は観客に「皆さんうちわを掲げて、 “推し”の名前を呼んでみよう!」と語りかけ、会場が声援でいっぱいになると「すごく素敵です! 皆さんのその声が、我々の元気とパワーになっています。今の声を心に刻んで、お返ししていけたらと思います」と挨拶した。
なおこの4公演を編集した特別版が、3月26日と27日にディレイビューイングとして全国の映画館で上映される。チケットの先行抽選はアミュモバで受付中。チケットぴあのプレリザーブは2月20日から受付が開始される。
■ 「15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE『JUMP↑with YOU』」セットリスト
01. Beautiful Stranger / チーム・ハンサム!2020
02. THIS IS THE TIME(2019 Remix) / チーム・ハンサム!2020
03. Brand New World / チーム・ハンサム!2020
04. キミノリズム / 田川隼嗣、福崎那由他、藤原大祐、細田佳央太、三船海斗
05. 桜の街 / 甲斐翔真、小関裕太
06. A(C) / 石賀和輝、甲斐翔真、田川隼嗣、福崎那由他、細田佳央太
07. MASQUERADE / 鈴木仁、藤原大祐、正木郁、松岡広大(16日夜公演)
08. Secret Kiss / 太田将熙、小関裕太、三船海斗、渡邊圭祐
09. Butterfly / 鈴木仁、正木郁、植原卓也、平間壮一(15日)、水田航生、松岡広大(16日夜公演) 
10. 君だけのHERO / 田川隼嗣、藤原大祐、細田佳央太、猪塚健太、風間由次郎、吉村卓也(15日夜公演)、松島庄汰(16日)
11. White Serenade / 三浦春馬(15日)、甲斐翔真(15日昼公演、16日)、小関裕太(15日夜公演、16日)、石賀和輝(16日)、桜田通(16日)
12. Thrill / 太田将熙、小関裕太、渡邊圭祐、青柳塁斗、神木隆之介(16日)
13. Dear My Girl / チーム・ハンサム!2020、チーム・ハンサム!
14. So Free! / チーム・ハンサム!2020
15. 春の花 / チーム・ハンサム!
16. Feel The Same / チーム・ハンサム!2020
17. PARTY RIDE / チーム・ハンサム!2020、青柳塁斗、猪塚健太、植原卓也、風間由次郎、平間壮一(15日)、水田航生、吉村卓也(15日夜公演)、神木隆之介(16日)、松島庄汰(16日)
18. 無礼講!!! / チーム・ハンサム!2020、青柳塁斗、猪塚健太、植原卓也、風間由次郎、平間壮一(15日)、水田航生、吉村卓也(15日夜公演)、神木隆之介(16日)、桜田通(16日)、松島庄汰(16日)
19.親孝行!!! / チーム・ハンサム!2020、チーム・ハンサム!
□ アンコール
01. 君がいれば / チーム・ハンサム!2020
02. I Treasure You / チーム・ハンサム!2020
03. With You / チーム・ハンサム!2020、チーム・ハンサム!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク