スポンサードリンク

ハンサムばかり21人!アミューズ若手俳優のファン感謝祭「ハンサムライブ」に2万人熱狂(スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ハンサムばかり21人!アミューズ若手俳優のファン感謝祭「ハンサムライブ」に2万人熱狂
[元記事]
 芸能事務所・アミューズ所属の若手俳優21人が勢ぞろいしたファン感謝祭「ハンサムライブ」が16日、東京・両国国技館で開かれ、15日との2日間(全4公演)で2万人を熱狂させた。
 ファンに直接感謝を伝えるイベントとして、05年にスタート。普段役者として活動する彼らが、歌やダンス、ミュージカルなど多才な一面を披露。これまで三浦春馬、賀来賢人、佐藤健、吉沢亮らも参加してきた。
 15周年の今年は「SUPER HAND SOME LIVE」と題し、SPライブを開催。太田将熈(25)は「15周年のパーティーを楽しんで忘れられない夜にしようぜ!」。テレビ朝日系「仮面ライダージオウ」の仮面ライダーウォズ役でブレイクした渡邊圭祐(26)は「会場中の『かわいい』(の声)を吸い取って帰りたい」と話した。
 「Thrill」「PARTY RIDE」の歌唱時には、“先輩ハンサム”として神木隆之介(26)が参加した。「みんな、推し(メン)のために(うちわなどを)作ってきてくれてステキです。皆さんの気持ちがうれしいですし、恩返ししたいと思います」とあいさつ。松岡広大(22)の肩を組み、「『先輩(がステージに)上がるまでに盛り上げますよ』って。男気のある、頼りがいのある後輩なんです」と感激した。
 なかなか見られない貴重な歌唱シーン&ダンスシーン、即興劇でハンサム度を競うゲームにも挑戦。約3時間、女性ファンの歓声がやまなかった。
 田川隼嗣(19)、福崎那由他(18)、藤原大祐(たいゆ、16)、細田佳央太(かなた、18)、正木郁(24)が参加し、次世代ハンサムによる演劇プロジェクト「青春立方cm」(7月15日に東京・新宿村LIVEで開幕)を始動する。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク