スポンサードリンク

松平健、「ピーターパン」にフック船長役で初出演…吉柳咲良「怖かった」 (スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

松平健、「ピーターパン」にフック船長役で初出演…吉柳咲良「怖かった」 
[元記事]
 俳優の松平健(66)が、40年目を迎えるミュージカル「ピーターパン」(8月2~12日、東京建物 Brillia HALL)にフック船長役として初出演することが16日、分かった。
 テレビ朝日系時代劇「暴れん坊将軍」では徳川吉宗役として正義の鉄ついを下していた松平が、悪の親玉として成敗される側になる。時代劇の印象が強い松平だが、1987年には「風と共に去りぬ」にレット・バトラー役を演じるなど、ミュージカルに主役として多数出演している、生粋のミュージカルスターだ。
 今年で4回目のピーターパン役に挑む女優・吉柳咲良(15)は、早くも松平の圧を感じ取り、「ビジュアル撮影の時に初めてお会いしたのですが、とにかく迫力がすごくて、目力と殺陣の鋭さに圧倒されました。剣を向けられると怖かったです」と話した。
 演出の森新太郎氏から熱烈なオファーを受け、歴代最年長のフック船長に挑む松平は、「子どもだけじゃなく、我々もウキウキするような、夢のある舞台に仕上げていきたいですね。新たな風をどう吹き込めるか、楽しみにしています」と意気込んだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク