スポンサードリンク

最大7.5TBのメモリに対応、Intel製1Uラックサーバー「R1208WFTYSR」のサンプルが入荷(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

最大7.5TBのメモリに対応、Intel製1Uラックサーバー「R1208WFTYSR」のサンプルが入荷
[元記事]
 Intel製1Uラックサーバー「R1208WFTYSR」が店頭に登場、ツクモパソコン本店IIにCPU、メモリ、ストレージなどを組み込んだ完成品サンプルが入荷している。近日中に店頭展示を開始予定。【この記事に関する別の画像を見る】■第2世代Xeonスケーラブル・プロセッサー対応マザー「S2600WFTR」を搭載
 R1208WFTYSRは、1Uサイズのラックマウントケースに、第2世代Xeonスケーラブル・プロセッサー対応マザーボード「S2600WFTR」を搭載したサーバーキット。
 S2600WFTRはIntel C624チップセットを搭載したデュアルLGA3647マザー。1U/2Uラックケース用のカスタムフォームファクタで、最大7.5TBのメモリ(DIMMスロット24基)などを搭載できるほか、10GbEや、2.5インチのNVMe SSDをサポートするPCIe OCuLinkコネクタなどを備えている。
 R1208WFTYSRではTDP 165WまでのCPUをサポート。ホットスワップ対応の2.5インチベイ8基をフロントに備えており、本体をラックにマウントした状態でドライブを着脱できる。電源容量は1,100Wで、冗長構成にも対応する。サイズは16.93×27.95×1.72インチ(430×709.9×43.7mm)。
 展示機には、2基のXeon Gold 6226(12コア/24スレッド、ベース2.7GHz/ターボ時3.7GHz、TDP 125W)やメモリ192GB(16GB×12)、SSD 3.48TB(Intel SSD DC P4501 1TB×3、Intel SSD D3-S4510 240GB×2)などが組み込まれている。
 ちなみに、未使用のメモリスロットにはダミーモジュールのようなプレートが装着されているが、これにはケース内部のエアフローを調整する効果があるという。
 同店は、R1208WFTYSRをベースとしたサーバーの完成品を受注販売する予定としている。なお、スペックは今回の展示機とは異なるとのこと。
[取材協力:ツクモパソコン本店II]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク