スポンサードリンク

韓国の8人組「Stray Kids」LAで大盛況ツアーファイナル!次はいよいよ…日本に来る!(中日スポーツ)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

韓国の8人組「Stray Kids」LAで大盛況ツアーファイナル!次はいよいよ…日本に来る!
[元記事]
 3月18日にアルバム「SKZ2020」で日本デビューする韓国の8人組ボーイズグループ「Stray Kids(ストレイキッズ)」が16日(日本時間17日)、当地のマイクロソフトシアターで、世界21都市を回るワールドツアーの米国公演(8都市)のファイナルを迎えた。次は3月21、22日の大阪公演。日本デビュー直後のステージへ弾みをつける大盛況のショーとなった。【写真】人気アナがドラミちゃんに!?  「LA energy is crazy!」(LAのエネルギーはすさまじいよ)。総立ちになって耳をつんざくほどの大歓声を上げ、一緒に歌って踊るファン7000人の熱量を肌で感じたリーダーのバンチャン(22)が興奮しながらシャウトした。
 「BTS」が火付け役となり、K―POPは世界中で高く評価され、この日も客の8割近くが現地ファン。「STAY」が呼称のファンに「MIROH」「Hellevator」「Grow Up」など全24曲を届けた。
 ヒョンジン(19)は「違う文化を学べる、とても意味のある時間でした。STAYは僕にとって貴重な存在。言語が違っていても一緒に歌ってくれて本当にうれしかった。アメリカでのショーとSTAYのこと、絶対に忘れません。ありがとう!」と感謝を伝え、スンミン(19)も「またいつか僕たちはきっと戻ってくると思うよ。だから僕たちの今後の活動に期待してね」と呼びかけた。
 2PMやTWICEの弟分として2018年3月に韓国でデビューしたStray Kidsは昨年もK―POP史上最速でアジア、欧州、米国、豪州の12都市を回るワールドツアーを開催。韓国では今年にかけて新人賞11冠を獲得した。
 メンバー8人全員が楽曲制作に関わり、すべてが自作曲。ラップも歌えるメンバーが5人いるのも強力な武器だ。北米やアジア圏、欧州でSTAYの輪が広がり、昨年12月発売のアルバム「Cle:LEVANTER」は17の国と地域のiTUNESアルバムチャートで1位を記録した。
 次のツアー舞台はアジアへ。これまでの活動のベスト盤(日本語バージョン3曲も収録)となる日本オリジナルアルバムを引っ提げ、3月21、22日の丸善インテックアリーナ大阪公演が初陣となる。ハン(19)は「いよいよデビューするのでSTAYにかっこいい姿や新しい姿、パワフルな姿も見せて僕たちのやる気とエネルギーを皆さんにお見せしたいです」と胸を躍らせている。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク