スポンサードリンク

価格は1,280円! 安価なBluetooth子機「mini R Phone」が店頭販売中(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

価格は1,280円! 安価なBluetooth子機「mini R Phone」が店頭販売中
[元記事]
 Bluetoothに対応したスマートフォン用の子機に新モデルが登場、「mini R Phone(RS-P831)」が、ドスパラ秋葉原別館に入荷した。【この記事に関する別の画像を見る】 本体カラーは2色で、店頭価格は税抜き1,280円(税込1,408円)。国内販売元はテック。
■スマートフォンとBluetooth接続することで着信や通話ができるワイヤレス子機
 mini R Phoneは、スマートフォンとBluetooth接続することで着信や通話ができるワイヤレス子機。
 2月上旬に入荷した「mini R Phone 3」の姉妹モデルで、今回の製品では頑強さや防水防塵性能が無くなった分、比較的スリムな筐体になっている。
 本体正面には1.8インチのディスプレイが搭載されているほか、背面には800万画素のリアカメラを搭載。
 搭載機能としては通話や電話帳、音楽プレイヤー、カレンダー、カメラ撮影などを利用可能。また、本体内部にmicroSDカードスロットが有り、最大32GBのメモリカードに対応する。
 本体サイズは11.2×4.7×1.2cm。バッテリー容量は800mAhで、待機時間は約72時間。FMラジオやLEDライトも備えている。
 なお、microSDカードスロットの近くにSIMカードスロットが2つ用意されているが、パッケージやマニュアルには詳細が記載されておらず、SIMカードスロットの仕様は不明。
[取材協力:ドスパラ秋葉原別館]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク