スポンサードリンク

桑田佳祐ボウリング大会が中止…新型コロナウイルスの感染拡大影響(スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

桑田佳祐ボウリング大会が中止…新型コロナウイルスの感染拡大影響
[元記事]
 サザンオールスターズの桑田佳祐が(63)が旗振り役となり、20~23日に開催予定だった「KUWATA CUP 2020~みんなのボウリング大会~」が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止されることが18日、発表された。大会実行委員会は、参加費や観戦チケット料金の払い戻しについて、近日中に案内するとしている。
 新型コロナウイルスの急拡大の影響で、スポーツ大会や音楽イベントの中止が相次ぐ中、桑田佳祐が旗振り役となって創設されたボウリングの公式大会「KUWATA CUP 2020~みんなのボウリング大会~」の開催中止が公式サイトで発表された。中止となるのは、20~22日に都内で開催が予定されていた本大会と、22、23日に予定されていた準決勝・決勝。約1100人が出場予定だった。
 大会実行委員会は中止理由について「ボウリングでのコミュニケーションの特性上、選手や観客がハイタッチなどの直接的接触を行う状況がある点」「ボールやピンなど器具等を介した接触、また媒介物同士の接触が考えられる点」「小学生から高齢の方まで幅広い年齢層が出場する点」などを挙げ「楽しみにしてくださっていたボウリングラバーの皆さまには非常に心苦しい」と謝罪した。
 共催の公益社団法人日本プロボウリング協会担当者は、「感染症対策を含めてギリギリまで協議を重ねてきましたが、アマチュア部門では、ハウスボール(貸し出し専用ボール)を使い回すことなど、出場者の安心や安全の面を考慮して、いったん中止の判断に至りました」と説明。ウイルス感染拡大が終息に向かえば、順延など開催の可否を再検討する可能性もあるという。
 大会参加費のアマ部門5000円、競技、プロボウラー部門の数万円、また23日午後開催予定だったプロ部門決勝の観戦チケット料5000円については近日中に払い戻しの案内を行う予定。
 昨年初開催となった同大会は、決勝大会で桑田が妻・原由子と登場。3連続ストライクとなるターキーを披露するなど会場を盛り上げた。今年は桑田氏& The Pin Boysによる大会テーマ曲「悲しきプロボウラー」が12日にリリースされ、お笑いコンビ・ナイツが大会公式アンバサダーに就任したことが発表されていた。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク