スポンサードリンク

薄くて軽く、曲げやすいフレキシブル有機EL照明「ヒカルカミ」、マルツで展示販売中(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

薄くて軽く、曲げやすいフレキシブル有機EL照明「ヒカルカミ」、マルツで展示販売中
[元記事]
 小型・軽量で曲がるコニカミノルタのフレキシブル有機EL照明「ヒカルカミ」がマルツ秋葉原本店で販売中だ。販売されているのは、発光面のサイズ(43.4×15.9mm、15.25×15.6mm)や色(白、赤)、インターフェイス(はんだ端子、NFC)が異なる計4種類。店頭価格は税抜き980~1,500円。【この記事に関する別の画像を見る】■シート状のプラスチックを用いた有機EL照明モジュール
 ヒカルカミはシート状のプラスチックを用いた有機EL照明モジュール。小型で軽量、かつ厚さが約0.3mmと薄いのが特徴で、モジュールを曲げて、曲面に沿って張り付けることもできる。同社は、鉄道模型の内部に組み込んで照明にする使用例も挙げている。
 電源のインターフェイスは、リード線などと接続できるはんだ端子とNFCの2タイプで、後者はNFC対応のスマートフォンやリーダーなどに近付けるだけで発光する。店頭には、NFCモジュールを組み込んだカードとリーダー「パソリ」が設置されており、「かざして光る」という一連の動作を体験できる。
 また、透明な円筒にモジュールを曲げて張り付けたデモ機もあり、こちらではタッチ操作で明るさを変えることができる。
[取材協力:マルツ秋葉原本店]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク