スポンサードリンク

【Excel】レイアウトが違う表を同じシート上に並べたい!エクセルで2種類の表を上下に並べるテク(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

【Excel】レイアウトが違う表を同じシート上に並べたい!エクセルで2種類の表を上下に並べるテク
[元記事]
◆ 列幅の異なる2つの表を縦に並べるとレイアウトが崩れる!
 Excelで、列幅の異なる2つの表を縦に並べて表示したいと思ったことはありませんか? 次の「2月売上表」(①)のような表の下に、別のシートから列幅の異なる表を貼り付けると、単純にコピペするだけではレイアウトが崩れてしまいますよね(②)。【この記事に関する別の画像を見る】 そんな時は、コピーした表を「リンクされた図」として貼り付けることをお勧めします。この方法を使えば、コピー元の表を元のレイアウトのまま「図」として貼り付けることができます。貼り付けた表は、直接編集することはできませんが、コピー元のデータを修正すれば、貼り付けた表にその修正内容が自動的に反映されます。ではさっそくやり方を見ていきましょう。
■コピーした表を「リンクされた図」として貼り付ける
 例として、「2月売上表」シートの表の下に、同じブック内にある「価格表」シートの表をコピーして貼り付けてみましょう(①)。
 まず、「価格表」シート(②)を表示して、コピーする範囲をドラッグして選択(③)します。[Ctrl]+[C]キーを押して(④)、コピーします。
 「2月売上表」シート(⑤)に移動して、貼り付け先のセルを選択(⑥)します。[ホーム]タブ(⑦)→[貼り付け]の下にある[▼](⑧)をクリックするとメニューが表示されるので、[リンクされた図](⑨)を選択します。ここで、隣にある[図]を選ばないように注意してください。
 先ほどコピーした表が、図として貼り付けられます(⑩)。異なる列幅の表を、レイアウトを崩さずに縦に並べることができましたね(なお、ここでは画面を大きく表示させるために、リボンを非表示にしています)。
 本記事の冒頭で、「貼り付けた表は直接編集することはできないけれど、コピー元のデータを修正すれば、貼り付けた表にその修正内容が自動的に反映される」と書きました。ここで、実際にそのようになるかどうか試してみましょう。
 「価格表」シートに移動し、コピー元の表を表示します。現在、セルC4(⑪)にある「リングファイルA4 10冊セット」の単価は「¥2,000」と表示されていますが、このセルの値を変更してみます。
 セルC4に「1500」(⑫)と入力し、[Enter]キーを押して確定します(この列のセルには「¥X,XXX」のように円マークと桁区切りのカンマが自動的に表示されるように、ユーザー定義の表示形式が設定されているため、「1500」と数値を入力するだけで「¥1,500」のように表示されます)。
 「2月売上表」シートを表示して、対象となる商品の単価が変更されたか確認してみましょう。「リングファイルA4 10冊セット」の単価は、確かに「¥1,500」(⑬)に変更されていますね。
 なお、この例では「価格表」の単価と「2月売上表」の単価は連動していないので、セルE10の「リングファイルA4 10冊セット」の単価は自動的に変更されません。「価格表」の単価と「2月売上表」の単価を連動させたい場合は、VLOOKUP関数を使うと便利です。VLOOKUP関数の詳細については、以前の記事を参考にしてください。
■列幅の異なる表も縦に並べて配置できる
 今回は、Excelで列幅の異なる表を同じシート上で縦に並べて表示したい時に、表をコピーして「リンクされた図」として貼り付ける方法を解説しました。この方法なら、異なるレイアウトの表を、見た目を崩さずに表示できます。また、貼り付け先の表を直接修正することはできませんが、元のデータを修正すれば結果が反映されます。ぜひ一度、試してみてくださいね。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク