スポンサードリンク

元テレ朝 竹内由恵アナが再出発 アミューズ所属を発表(オリコン)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

元テレ朝 竹内由恵アナが再出発 アミューズ所属を発表
[元記事]
 昨年3月に結婚し、同年12月末でテレビ朝日を退社した竹内由恵アナウンサー(34)が、大手芸能プロダクション・アミューズに所属し、活動を再開させることが20日、わかった。結婚を機に移り住んだ静岡在住のまま仕事復帰することを決意した。【撮り下ろし写真10点】心機一転、再出発する竹内由恵アナ ORICON NEWSのインタビューにも応じ、テレビ朝日退社後は主婦として家事をする傍ら「コーヒーについて勉強したり、パッチワーク教室に通ったり、読書をしたり、英語の勉強をしたり」と趣味に時間を費やしていたという。そのうちに「静岡に住みながら、家庭を大切にしながらも、自分らしく働いていきたい」と感じるようになったといい、家庭を大事にしながら働く道を提案したアミューズに所属し、フリーアナウンサーとして再出発することを決めた。
 竹内は「結婚するにあたり、11年間お世話になったテレビ朝日を退社しました。その後、家庭を大切にしながら仕事もしていきたい、もう一度アナウンサーとしての経験を生かして働けたらという思いが湧いてきました」と明かし、「今後は静岡に住みながら、できる範囲で、自分らしく仕事を頑張っていきたいと思っています。会社員の時にはできなかった、新たな分野にもチャレンジもしてみたいです」と意気込んでいる。
 アミューズも「今後は、今まで培ってきたアナウンス能力や取材力、英語力などを活かし、幅広いジャンルや媒体で活躍できるよう心機一転スタートします」としている。
 2008年に慶應義塾大学を卒業した竹内は、テレビ朝日入社1年目の同年10月から『ミュージックステーション』8代目サブMCに就任し、13年秋まで最長となる5年間担当。同じく08年10月より『やべっちFC』でJリーグの現場レポートなどを担当し、オリンピックやサッカーW杯のキャスター、『報道ステーション』のキャスターなど幅広く活躍してきた。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク