スポンサードリンク

ママあゆ躍動!美声もそのママ、男児出産発表後初の公の場(サンケイスポーツ)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ママあゆ躍動!美声もそのママ、男児出産発表後初の公の場
[元記事]
 昨年11月に未婚のまま第1子となる男児を極秘出産した歌手、浜崎あゆみ(41)が20日、埼玉・三郷市文化会館で全国ツアー「TROUBLE TOUR 2020A~サイゴノトラブル~」をスタートさせた。1月2日未明の出産発表から初の公の場。ママになった歌姫は、出産前と変わらない抜群のスタイルで美声を響かせた。
 未婚のママとなって約3カ月。あゆが母として初めて全国へ繰り出す。
 「行くぞ、埼玉!!」
 約1300人のあゆコールの中、ステージ上段に黒いナポレオンジャケット風のロングコート姿で歌姫が降臨。会場は悲鳴のような大歓声で沸いた。
 昨年11月の出産から約1カ月後のカウントダウンライブで仕事復帰したが、1月2日未明の出産発表後公の場は初めて。子供の父親は年下の一般男性だが、婚姻関係はない。昨年7月には一部で20歳の専属バックダンサーとの熱愛を報じられたが、父親など詳細はベールに包まれたままだ。
 この日は2018年10月にスタートした3部作ツアー「TROUBLE TOUR」の最終章の初日公演。抜群のプロポーションや伸びやかな歌声はブランクを感じさせない。
 1月上旬から子育てと両立して綿密にリハーサルを行ってきただけにステージではアクセル全開で、激しいダンスを交えて代表曲「independent」などを披露。途中、感極まったのか涙声で歌唱する一幕もあったが、「まさに『サイゴノトラブル』という名にふさわしいステージ」とタイトルにからめて気合をみなぎらせ、ヒット曲「Love song」や「Boys&Girls」など24曲をパワフルに歌い踊った。
 私生活では11年元日にオーストリア人俳優と米国で挙式したが、12年1月に夫婦関係を解消。13年12月には9歳年下の米国人男性と婚約し、14年3月に結婚するも、16年10月に離婚申請が終わったことを発表。紆余(うよ)曲折の人生を歩んできたが、昨年11月に出産といううれしい“トラブル”に見舞われた。
 ライブ前にインスタグラムで「本当の終わりが、たくさんの想い出と共に今日から始まります」(原文ママ)と意味深長に思いをつづった“ママあゆ”は最後まで出産に言及することはなかったが、「ありがとうございました」と何度もファンに感謝を伝え、ステージを降りた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク