スポンサードリンク

車や自転車のタイヤの空気を手軽に入れることができる電動エアコンプレッサーがサンコーから(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

車や自転車のタイヤの空気を手軽に入れることができる電動エアコンプレッサーがサンコーから
[元記事]
 自動ストップ機能を搭載したUSB充電式エアコンプレッサーの新モデル「電動エアコンプレッサー“ハンディエアポンプmini”2(CAPMPFC3)」がサンコーから発売された。【この記事に関する別の画像を見る】 店頭価格は税込7,980円。
■片手で持てるコンパクトなエアコンプレッサー
 これは、自動車や自転車のタイヤに空気を入れることができる電動エアコンプレッサー。片手で持てるコンパクトな本体で、ボールや風船の空気入れとしても使える。
 今回のモデルでは、空気注入が自動的に止まる機能が搭載。本体の液晶パネルを見ながら空気圧(145PSIまで)を設定し、ボタンを押すと空気の注入がスタート、設定値になると自動でストップする、という仕組みだ。ボタン操作による手動ストップも可能。
 サイズは高さ193×幅48×奥行き52~83mm。重量は420g。最大出力空気圧は150PSI。バッテリー容量は3,900mAhで、連続使用可能時間は約25分。スマートフォンなどのUSB機器に給電できるバッテリー出力機能(出力端子はUSB標準A)やLEDライトも備える。バッテリーの充電は別売りのUSB-ACアダプタなどで行なう。
 付属品は自動車用ホース、自転車用アダプタ(仏式、英式)、ボール用アダプタ、風船用アダプタ、USB充電ケーブルなど。
【電動エアコンプレッサー「ハンディエアポンプmini」2 紹介動画(サンコー)】
[取材協力:サンコーレアモノショップ秋葉原総本店]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク