スポンサードリンク

「GPD WIN Max」の外観が公開。GbEの搭載が明らかに(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

「GPD WIN Max」の外観が公開。GbEの搭載が明らかに
[元記事]
 深センGPD Technologyは24日、Ice Lake搭載のゲームパッド搭載クラムシェル型UMPC「GPD WIN Max」の外観を公開した。【この記事に関する別の画像を見る】 サイズはまだ公開されていないが、OneMix 3シリーズに似たQWERTY配列のキーボードを備えているほか、キーボード奥にタッチパッドとゲームパッドを搭載している。GPD WIN 2とは異なり、ゲームパッドのA/B/X/Yボタンは外側となった。
 ゲームパッドでマウスポインタを操作するモード切替ボタンはキーボード奥から本体左側面に移動。背面はL/Rボタンのほか、USB×2、USB Type-C、Thunderbolt 3、リセットボタンを装備。右側面にはGigabit EthernetとmicroSDカードスロットを備える。
 そのほか、Core i7-1065G7、メモリ16GBと512GB SSD、1,280×800ドット表示対応液晶の搭載が明らかにされている。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク