スポンサードリンク

大谷翔平、今シーズンの登板は毎週水曜日?(J SPORTS)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

大谷翔平、今シーズンの登板は毎週水曜日?
[元記事]
エンジェルスの指名打者としてシーズン開幕を迎えることになる大谷翔平は、5月中旬に予定されているマウンド復帰を遂げることで、二刀流完全復活を果たすわけだが、先発ローテーション復帰後は、ルーキーシーズンと同じように、毎週同じ曜日に投げることになりそうだ。

『MLB.com』で同球団を担当するレット・ボリンガー記者は、現地11日付の記事で、大谷は毎週水曜の登板になる可能性があるとして、マドン監督のコメントを交え、次のように伝えている。

『ジョー・マドン監督は、エンジェルスの予定されていた水曜のアスレチックス戦が雨天中止となる前に、球団が二刀流スターのショウヘイ・オオタニを5月中旬の投手復帰後、どのように活用するかのプランを考案するプロセスにあると述べ、これには今季彼を日曜ではなく、毎週水曜に登板させる計画も含まれている』。

「いい日だね」と、水曜登板について訊かれたマドン監督は笑みを浮かべながら答えた。「よく考えてみれば、(水曜登板は)かなり常識的だと思う」。

これが理に適っているのは、大谷の(マウンド)復帰後のエンジェルスは木曜にオフが集中しているからであり、これにより、彼は登板の翌日を調整日とし、金曜には指名打者として出場できるようになるのである。

まだ憶測ではあるが、この計画で行けば、大谷は5月13日に(投手として)復帰し、翌日をオフにすることとなる。シーズン前半は、5月28日、6月11日、そして6月25日の木曜がオフとなり、一方でその間、月曜がオフとなるのは6月8日のみとなる。

しかしながら、マドン監督は、特に大谷は復帰が明確となる前に投球プログラムを完遂させなければならないことを考慮し、このプランを完全に肯定したわけではない。

「とにかく体調万全でいることさ」とマドン監督。「彼がこのまま体調万全でいてくれれば、彼は本当に特別な存在となるのだ」。

今季マウンド上の”ショウ”タイムは、日本時間にすると毎週木曜の朝となる可能性が高そうだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク