スポンサードリンク

ファーウェイ、5G対応フォルダブルスマホ「Mate Xs」発表(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ファーウェイ、5G対応フォルダブルスマホ「Mate Xs」発表
[元記事]
 ファーウェイは、折りたたみ機構を採用するフォルダブルスマートフォンで、5Gに対応する新機種「Mate Xs」を発表した。【この記事に関する別の画像を見る】 「Mate Xs」は、ディスプレイを外側にしたまま折りたためるスマートフォン。広げた状態では8インチサイズの有機ELディスプレイを利用でき、折りたたむとメインディスプレイは6.6インチ、セカンダリーディスプレイは6.38インチというサイズで利用できる。
 解像度は8インチの状態で2480×2200ピクセル、折りたたんだ状態ではメインが2480×1148ピクセル、セカンダリーが2480×892ピクセル。
■カメラ
 リアカメラはライカ協力で40MP(広角レンズ、F1.8、16MP(超広角、F2.2 aperture)、8MP(望遠、F2.4 aperture, OIS)、深度センサーとなる。
■主な仕様
 チップセットは、ファーウェイ製のKirin 990G(5Gモデム統合)で、CPUはCortex-A76ベースの2.86GHz駆動×2と、同じくA76ベースで2.36GHz駆動×2およびA55ベースで1.95GHz駆動×4のオクタコア。
GPUは16コアのMali G76。NPU(ニューラルプロセッサー)も用意される。
 OSはEMUI 10.0.1で、Android 10ベースとなる。発表会では「EMUI 10 with Android」と案内されていた。
 メモリは8GB、ストレージは512GB。外部メモリカードとして別売りのNM SDカードを利用できる。
 バッテリーは4400mAh。SuperCharge(最大55W)に対応する。
 対応周波数は、プライマリーSIMで、5G NR(N38 / N41(2515~2690MHz) / N77 / N78 / N79 / N1 / N3 / N28。4G FDD LTEはBands 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32、4G TDD LTEはBands 34 / 38 / 39 / 40 / 41。セカンダリーSIMは5G非対応となる。
 Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/acに対応。Bluetooth 5.0をサポートする。外部インターフェイスはUSB Type-C(USB3.1 GEN1)。現在地測位では、GPS(L1 + L5 dual band)/ AGPS / Glonass / BeiDou / Galileo(E1 + E5a dual band)/QZSS(L1 + L5 dual band)をサポートする。NFCも対応する。
 大きさは78.5×161.3×11mm、重さは約300g。ボディカラーはInterstellar blue。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク