スポンサードリンク

リザーバータンク搭載の本格水冷ケース「EK-Classic InWin 303EK」が27日発売(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

リザーバータンク搭載の本格水冷ケース「EK-Classic InWin 303EK」が27日発売
[元記事]
 本格水冷仕様のPCケース「EK-Classic InWin 303EK – Black」が、27日(木)に発売予定だ。【この記事に関する別の画像を見る】 IN WINとEK Water Blocksがコラボレーションした製品で、予価は税抜き52,800円(税込58,080円)。
■前面にプレート上のリザーバータンクを標準搭載したATXケース
 EK-Classic InWin 303EK – Blackは、前面にプレート状のリザーバータンクを標準搭載したATXケース。IN WINの人気PCケース「303」をベースに水冷仕様へとカスタマイズしたモデルで、リザーバータンクにはDDC 3.2ポンプが搭載、1時間あたり最大1,000Lのクーラント液を供給できるという。
 また、リザーバータンクには複数のルーティングポイントが設けられ、配管しやすい設計も特徴。前面からはタンク内のクーラント液の様子を視認できるようになっている。
 ケース内部には120mmファンをトップに3基、ボトムに3基、リアに1基の最大7基搭載可能。ラジエーターは最大360mmサイズのものを装着できる。
 左サイドパネルは3mm厚の強化ガラス仕様で、上部にハンドルを備えることで容易に取り外すことができる。
 本体サイズは幅215×奥行き487×高さ480mm。
 なお、オリオスペックではEK-Classic InWin 303EK – Blackを採用した水冷PCの予約を近日開始予定。
 同店が独自にCPUとビデオカードを水冷化するというモデルで、構成はRyzen 9 3900XやRadeon RX 5700 XTビデオカードなどを搭載。予価は税抜き298,000円(送料は別途必要)で、受け付け台数は限定3台。
 なお、組み上げた上での発送となるため、到着は3月中旬から下旬を予定しているという。
[取材協力:オリオスペックとツクモパソコン本店]

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク