スポンサードリンク

Qi充電可能な7.1chワイヤレスヘッドセット「HyperX Cloud Flight S」が発売、PS4にも対応(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Qi充電可能な7.1chワイヤレスヘッドセット「HyperX Cloud Flight S」が発売、PS4にも対応
[元記事]
 Kingston Technologyのゲーマー向けブランド「Hyper X」から、ワイヤレスゲーミングヘッドセットの新モデルが登場、「HyperX Cloud Flight S」が発売された。【この記事に関する別の画像を見る】 店頭価格は税込20,980円。
■Qi充電対応のワイヤレスヘッドセット、オンボード操作機能を搭載したイヤーカップを装備
 HyperX Cloud Flight Sは、PCとPS4のどちらでも仮想7.1chサラウンドが楽しめるというワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセット。
 内蔵バッテリーにより最大30時間(音量50%)の連続使用が可能な製品で、Qi規格対応のワイヤレスチャージャーによる充電をサポート。同社の「HyperX ChargePlay Base Qi ワイヤレスチャージャー」などを利用して充電することができる。
 また、左のイヤーカップは専用ソフト「HyperX NGENUITY」を利用することで、カップ自体に4つまでの機能を設定することができ、ワンタッチでマイクのミュートやチャットの選択といったオンボード操作が可能となっている。
 そのほか、カップ底面には7.1chサラウンドボタンや音量調節用のコントローラ、電源ボタンなどを備えているほか、着脱可能なノイズキャンセリング機能付きのマイクブームを取り付けることができる。
 ヘッドホンは没入感の高い密閉型で、イヤーカップは90度回転が可能。低反発のイヤークッションと自由に調節できるスチールスライダーにより、長時間でも快適にプレイすることができるという。
 主な仕様は、ドライバー径は50mm、再生周波数は10Hz~22kHz、オーディオ感度は99.5dB(1kHz時)、インピーダンスは32Ω。ヘッドホンの重量は320g(マイク含む)。付属品はUSB充電ケーブル、USBレシーバーなど。
【Cloud Flight S】
[取材協力:パソコンショップ アーク]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク