スポンサードリンク

モトローラ、低価格トリプルカメラスマホ「moto g8 plus」を国内販売(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

モトローラ、低価格トリプルカメラスマホ「moto g8 plus」を国内販売
[元記事]
 モトローラ・モビリティ・ジャパン株式会社は、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「moto g8 plus」の国内販売を3月16日より開始する。価格は38,800円。【この記事に関する別の画像を見る】 moto g8 plusは、SoCにSnapdragon 665を採用し、moto gシリーズ最速かつ快適な処理能力を謳うスマートフォン。U型ノッチによって表示領域を拡大した6.3型Max Visionディスプレイや、Dolby Audioに対応したステレオスピーカーを装備する。
 4,800万画素のメインカメラ、1,600万画素の117度超広角動画用カメラ、500万画素の深度センサーを備えたトリプルカメラシステムを採用し、2,500万画素のインカメラを搭載。撮影シーンにあわせて最適なカメラ設定を行なうAIエンジンなどを内蔵しており、従来モデルからカメラ機能の強化が図られている。なお、超広角カメラについては動画撮影用のアクションカメラモードのみで利用できる。
 1ピクセルを4つのサブピクセルに分割し、1,200万画素相当として撮影する「クアッドピクセルテクノロジー」をmoto gシリーズとしてはじめて搭載。レーザーオートフォーカスと組みあわせ、暗所でも被写体を明るくすばやく撮影できるようになった。そのほか、独自のアクションビデオ技術を用いた動画撮影時の手ぶれ補正機能も備える。
 4,000mAhの大容量バッテリを内蔵し、約40時間の連続動作を実現。18Wの急速充電が行なえる付属のターボパワーチャージャーを使えば、最大8時間分のバッテリを15分で充電できる。
 おもな仕様は以下のとおり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク