スポンサードリンク

ヤマトに送ってそのまま預ける「収納シェア」実証実験(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ヤマトに送ってそのまま預ける「収納シェア」実証実験
[元記事]
LIFULL SPACEは、ヤマト運輸と共同で、ヤマト運輸営業所内の空きスペースを「収納シェア」としてレンタルするサービスの実証実験を25日より多摩市で開始する。場所は、ヤマト運輸ネコサポステーション貝取店。【この記事に関する別の画像を見る】収納スペースのニーズと、遊休スペースを持つオーナーが収納シェアを提供することで新たな市場を開拓する可能性を検証するもの。配送機能を持つヤマト運輸が収納スペースを提供することで、収納スペースと集荷・配送機能を合わせて提供。利用者は、業者を探して集荷を依頼する必要が無く、配送後に自分で荷物を収納する手間も省ける。また、一般的なトランクルームよりも安価に利用できるという。
ネコサポステーション貝取店の住所は東京都多摩市貝取4-2-1-101。実験では3.88m2のスペース内に、1×1×1.7m(幅×奥行き×高さ、ビニールカバー付き)の専用ボックスを配置して荷物を収納。1本(0.6帖/約0.97m2)から4本(2.4帖)まで対応する。価格は0.6帖4,950円(税込)/月で、送料は別途見積もり。
設備内は通常の営業所と同じく、冷暖房完備で、常温常湿。夜間はALSOKにより警備される。
ネコサポは、ヤマトグループが運営するサービスで、家事サポートや庭の手入れ、部屋の片付けなど暮らしの相談などを受け付ける。今後は、近隣のネコサポ多摩ニュータウン支店でも展開予定。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク