スポンサードリンク

二宮和也の弟役で目黒蓮が初登場「夢のような時間でした」(オリコン)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

二宮和也の弟役で目黒蓮が初登場「夢のような時間でした」
[元記事]
 嵐の二宮和也とSnow Manの目黒蓮を起用した、JCBの新TVCM「相棒のように~弟のお祝い~」篇が26日より全国でオンエアする。■二宮和也のTV出演情報 新CM「相棒のように」シリーズは、新生活や海外旅行、いつものランチタイムなど、日常のさまざまなポイントで、二宮演じる主人公が、頼れる“相棒”JCBカードと共に過ごす様子を描いている。
 最新作「相棒のように~弟のお祝い~」篇では、新たに社会人となる弟役として目黒が登場し、兄役の二宮と初共演。天真らんまんで憎めない弟と、甘えられて困りながらもうれしさを隠せず、キャッシュレスで気前よく人生の門出を祝う兄の心境をほっこりと、そしてユーモラスに展開するストーリーで表現している。
■二宮&目黒インタビュー
――新CM は 二宮さんの弟役として目黒さんが出演されていますが、共演した感想をお聞かせください。
【二宮】「コンサートとかのバックで付いてもらったことはあったけど、初めてCMに出ますからね…。今注目の『中目黒』君が出てくれるなんて…(笑)」
【目黒】「『目黒』です(笑)」
【二宮】「ぜんぜん覚えられないんだよな。『目黒』だっけ(笑)? ずっと(一緒に)やっていたからこそ、違う気持ちも乗っかってうれしかったですね~」
【目黒】「名前も違ってたし、最初から最後まで違ってました(笑)」
【二宮】「ぜんぜん分かんないんだよ…そうなの?」
【目黒】「私はSnow Manの目黒蓮と申しまして…よく『恵比寿』、『五反田』と間違われますけど、『目黒』です」
【二宮】「なるほどね、もうこれで覚えました。『高輪ゲートウェイ』君」
【目黒】「『目黒』です!もっと離れちゃいました!(笑)」
【二宮】 「はい、こんな感じでずっとやってます(笑)」
――目黒さんは、役者としての二宮さんを間近で見ていかがでしたか?
【目黒】「ライブで歌ったり踊ったりしている二宮さんしか生で見ていないので、こうして面と向かってお芝居をする二宮さんを見て、いろいろ吸収するものが多くて勉強になりました」
【二宮】 「(この部分は)絶対に使ってください(笑)」
――CMでは兄弟という関係を自然に演じていましたが、実際のお二人はどんな仲なのでしょうか。また、もし本当の兄弟だったらどう思いますか。
【目黒】「二宮さんみたいなお兄さんが本当にいたら、こんなに幸せなことはないですね」
【二宮】「絶対にウソだって(笑)」
【目黒】「本当ですよ!お年玉だっていただきましたし」
【二宮】「やめなやめな(笑)」
【目黒】「『言え』みたいな顔してますね(笑)。面倒をよく見てくださるので、1日だけですけど、夢のような時間でした」

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク