スポンサードリンク

microSDカードに録音できるポータブルラジカセが入荷、MP3再生にも対応(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

microSDカードに録音できるポータブルラジカセが入荷、MP3再生にも対応
[元記事]
 microSDカードへの録音もできるポータブルカセットテーププレイヤー「デジタル録音ラジオカセット(CAS-381Z)」がオーム電機から発売された。【この記事に関する別の画像を見る】 店頭価格は税込5,480円。
■AM/FMラジオの受信やカセットテープの再生、各音声の録音に対応
 これは、カセットテープを再生できるコンパクトなプレイヤー。外形寸法は幅122×高さ91×奥行き43mmで、質量は約246g(電池を除く)。電源は単3形乾電池2本(別売り)で、別売りのACアダプタ(DC 3V/500mA)での使用も可能。
 AM/FMラジオの受信機能も搭載(受信周波数はAM 522~1,620kHz、FM 76~108MHz)。また、カセットテープは再生のみ可能だが、microSDカード(最大32GB、別売り)を装着すればカセットテープ、ラジオ、内蔵マイクの音声を録音できる。MP3ファイルの再生も可能。
 前面には、ラジオの周波数などを表示する液晶画面や、録音・モード切換などの各種ボタン、マイク、スピーカーが装備。上面には、ロッドアンテナや、カセットテープの再生・停止・早送り・巻戻しボタンがある。microSDカードスロットとイヤホン端子(ステレオミニ)は右側面。
 なお、製品マニュアルによると、本製品は「何もファイルが記録されていないmicroSDカードは認識できない」とのこと。microSDカード内のファイル再生時はもちろん、録音機能を利用する場合も、事前に任意のMP3ファイルをコピーしておく必要がある点には注意が必要。
 付属品はステレオイヤホンなど。
[撮影協力:東映ランド]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク