スポンサードリンク

アイビーシー、複数のシステム情報管理ソフトを統合管理可能な「System Answer G3 – XC」(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

国内シンクライアント専用端末市場、2019年の出荷台数は総計37.4万台で前年比53.6%増
[元記事]
 アイビーシー株式会社は26日、システム情報管理ソフトウェア「System Answer G3」が複数導入されている場合に、それらを一括管理できるマルチテナント対応製品「System Answer G3 – XC(Xconnect)」を発表した。大規模なシステム管理を行っている企業や、サービス事業者がこれを利用すると、運用コストを削減できるという。なお、提供はすでに開始されている。
 System Answer G3は、社内のネットワーク/サーバーからデータセンター、プライベートクラウド/パブリッククラウド、仮想環境まで多岐にわたる環境に対応したシステム情報管理ソフトで、各種機器の稼働状況や性能情報を収集することにより、システム全体の一元的な管理を行えるという。
 今回発表された「System Answer G3 – XC」は、このSystem Answer G3の複数システムを一括管理できる製品となっており、システムごとのSystem Answer G3の契約項目数と消費項目数をまとめて表示できる。
 さらに、すべてのSystem Answer G3で検知したアラート情報を一括して表示できるほか、「System Answer G3 – XC」の管理下にあるSystem Answer G3の監視情報を、同一画面から確認可能にしている。
 また「System Answer G3 – XC」では、各種管理画面をウィジェット形式でポータル表示可能なため、必要な情報を、分かりやすい並び順と配置によって確認できるとのことだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク