スポンサードリンク

誰もやらなかったWindowsクリップボード徹底解説(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

誰もやらなかったWindowsクリップボード徹底解説
[元記事]
 え?Windowsクリップボードネタまたやるの?とガン見しないでくださいね。
 以前、抑えておきたい機能としてWindowsクリップボードを紹介しましたが、ちょっとだけ調べてみたこともあるので、ここでまとめておきたいと思います。【この記事に関する別の画像を見る】■クリップボード履歴が標準機能に
 初めて使うときには、Windowsクリップボードのウィンドウだけが表示されるので、[有効にする]ボタンを押せばOKです。
 クリップボード履歴の機能がWindowsの標準機能になったのがWindowsクリップボードです。Windowsクリップボードがやってくれるのは非常にシンプル。
・コピーした内容の履歴を自動的に覚えてくれている([Ctrl]+[C]キー等)
・保存された内容を選んで貼り付けられる([Windows]+[V]キー)
 OS標準なので、自然に使えます。コピーした内容の記録は自動的に覚えてくれています。ユーザーは過去の履歴を使いたいときに、[Ctrl]+[V]キーではなく、[Windows]+[V]キーを使うだけです。
■どんな時に便利か?
 結構あるのが、置換するつもりでコピー&ペーストしようとして、間違えてコピー&コピーになってしまったケース。貼り付けるつもりがまたコピーしてしまったという悲劇。
 また、例えばメモ帳とブラウザーの間で、文字列をコピペする場合にコピーしてはアプリを切り替えて貼り付け、またアプリを切り替えてコピー、というように何度も往復しなければいけないときがあります。
 Windowsクリップボードなら、必要情報をどんどんコピーして、アプリを切り替えたら、[Windows]+[V]キーで選んで貼り付けるということができます。地味ですが結構便利なんです。
■再起動しても忘れない、保存機能が便利
 Windowsクリップボードには保存機能があります。登録された対象の右上のメニューを開くと「ピン留めする」を選んで保存ができます。ピン留めされたオブジェクトは、PCを再起動しても覚えてくれているので、メモ代わりに利用で出来ます。
 ピン留めすると、PCを再起動しても使えるようになるため、色々便利に使えるようになります。使い方は色々あると思いますが、私がピン留めしてよく使う項目はこんなものがあります。
・一時的に使っているアカウントのパスワード
仕事などで一時的に使うパスワードを時折覚えさせていたりします。
・Web サイトで検索するときのURL オプション(site:amazon.co.jp)
特定サイトで検索するときこういったオプションを使いますが、忘れた時のために。
・よく使うCmdやPowerShell のコマンド
PowerShell も時々バッチ処理的に使いますが、これもしばらく使わないと忘れるので。
■保存形式は画像、テキスト、HTMLだけ
 実は、Windowsクリップボードには通常のクリップボードとは違ういくつかの制約があります。
 まず、コピーをすると通常のクリップボードに格納されます。同時に、Windowsクリップボードにも保存されます。通常のクリップボードはファイルや3Dオブジェクトなどさまざまな物を格納できますが、Windowsクリップボードに保存できるのは画像か、テキストか、HTMLのみです。
■変換されてスタックされる
 この時、画像やテキスト以外もの(例えば、PowerPointの図形など)をコピーした場合は、テキストか画像として保存されるか保存されません。また背景透明のPNG画像であっても、保存時はJPEG画像として保存されるようです。
 なので、アプリの中でWindowsクリップボードを使う場合は注意しましょう。
■履歴を呼び出すときの挙動の違い
 Windowsクリップボードから画像を呼び出すときに、貼り付けられる画像の挙動が変わることがあります。
・1番上(一番最新の)の履歴を選択して貼り付ける場合は、クリップボードの情報をそのまま貼り付けます。
・2番目以降の履歴を選択して貼り付ける場合は、一旦クリップボードにコピーして、クリップボードから貼り付けます。
・クリップボードが改変された後、また1番上の履歴を選択して貼り付ける場合は、履歴から一旦クリップボードにコピーして、クリップボードから貼り付けます。
◆ 容量制限がある
 実はクリップボードへの保存には、サイズ制限があります。項目ごとに4MBのサイズ制限があります。これを超える場合は、保存されません。
 特に大きな画像をコピーした場合は保存されないことがあるので注意しましょう。ただし画像の大きさではなく、容量なので何ドット×何ドット以上はNGと言い切れないのが難しいところです。
■にゃんとも:同じに見えても違うのです
 コピーされたと思ったら、実は背景透明がなくなってたり、パワポの図形がいつの間にか画像になって保存されてたり、一見、同じに見えても注意が必要なWindowsクリップボード。
 同じ様に見えるこの2匹も違うんですよ。左は、クリスタ(女の子)、右はもこな(男の子)です……多分。あれ?あってるよな?(飼い主も時々間違います)
■Line スタンプ公開中
 「ノル猫たちの楽しい毎日」 「ノル猫たちのハッピーライフ」Lineスタンプ公開中です!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク