スポンサードリンク

ロンブー亮がロンハー復帰 Abemaで8カ月ぶり(日刊スポーツ)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ロンブー亮がロンハー復帰 Abemaで8カ月ぶり
[元記事]
闇営業問題の謹慎から先月復帰したロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が、27日深夜「ロンドンハーツ」に8カ月ぶりに復帰した。同日深夜0時15分からAbemaTVで「ロンドンハーツAbema特別編」が配信された。
亮は冒頭に「本当に大変、ご迷惑をおかけしました。Abemaで『ロンドンハーツ』ができていることに大変感謝しています。みなさんのご尽力のおかげで、どうやらスタートラインに立つことができました」と話した。
相方の田村淳(46)は「『ロンドンハーツ』を20年以上前に始めた時と同じ気持ちを味わった。あの時の、どうなるんだろうという気持ちと似てますね。46歳になって、こんな気持ちを味わうとは」と話した。
亮が「昨日、眠れなかった時に『俺、こんな緊張するんだ』と思った」と言うと、淳は「確認ですが、うそじゃないですよね」と質問。亮が「うそじゃないよ!」と返すと、淳は「1回うそをつくと、全部うそっぽく聞こえる」と、闇営業騒動で当初は「ギャラをもらっていなかった」と虚偽の弁解をしていた亮をいじった。
2人は出川哲朗、FUJIWARA藤本敏史、アンタッチャブル、パンサー尾形貴弘、コロコロチキチキペッパーズのナダル、狩野英孝など共演の芸人仲間の家を訪ねて、復帰のあいさつをして回った。
亮の番組復帰は、レギュラーだったテレビ朝日系「ロンドンハーツ」が有力だったが、地上波に先駆けて、まずは配信の特別編での復帰となった。
淳は、27日深夜にツイッターを更新。
「復帰」と題して「ロンハーに久しぶりに金髪が戻って参りました。みなさんにご迷惑と御心配をおかけしましたが…ようやくAbemaのロンハーに戻って来ることができました。冒頭でいきなりかむ亮さんを見てて、とても懐かしかったです^_^」と記した。
その後、亮もツイッターを更新して「Abemaでのロンドンハーツ特別編、復帰させていただき、ありがてぇです。良い先輩、後輩、スタッフ、応援してくれた方々、社長、ありがてぇございます^_^」と感謝の言葉を記した。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク