スポンサードリンク

東京事変が映画「コナン」の主題歌…椎名林檎が作詞・作曲「永遠の不在証明」(スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

東京事変が映画「コナン」の主題歌…椎名林檎が作詞・作曲「永遠の不在証明」
[元記事]
 シンガー・ソングライターの椎名林檎(41)がボーカルを務める5人組バンド・東京事変が、劇場版第24弾となる映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」(4月17日公開)の主題歌「永遠の不在証明」を歌うことが27日、分かった。元日に8年ぶりの再生(再始動)を発表したが、コナン主題歌を手掛けるのは初めて。
 最近の2作がともに興行収入90億円超えの人気シリーズ最新作。今回は世界最大のスポーツの祭典「WSG―ワールド・スポーツ・ゲームス―」の開催を控えた東京で起きた拉致事件にコナンたちが挑む。東京事変は映画製作サイドのラブコールを快諾し、椎名が作詞・作曲。作品の世界観を意識し、キーワードを歌詞に織り込むなど、スリリングなナンバーに仕上がった。
 東京事変は「この度は、名探偵コナンの新作主題歌をご注文くださり、ありがとうございます。最早(もはや)『クラシック』と呼ばせていただくべき、大人気シリーズの映画ですし、同時にこのような暗躍ものこそ、我々東京事変の十八番(おはこ)です」とコメント。「恐縮しつつも、本編の余韻という火種に、油を注いで着火するような一曲をご用意致しました」と自信をみせた。
 29日の東京国際フォーラムから全国ツアー(全13公演)を予定。3月1日を含む東京公演に関しては、辞退者にチケット払い戻しの対応をするなどして開催する。「永遠の不在証明」はツアー初日の同日から先行配信され、同曲収録のミニアルバム「ニュース」が4月8日に発売される。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク