スポンサードリンク

King & Princeがパンダ姿に!anan創刊50周年号で小泉今日子「パンダのanan」復活も(音楽ナタリー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

King & Princeがパンダ姿に!anan創刊50周年号で小泉今日子「パンダのanan」復活も
[元記事]
King & Princeが3月4日刊行の「anan」創刊50周年記念特別号の表紙にパンダ姿で登場する。
3月で創刊50周年を迎える「anan」記念号の刊行に際し、メンバー5人は「anan」キャラクターのアンアンパンダに扮装。メンバー着用のアンアンパンダは撮影のためにメンバーサイズに合わせて半年かけて作られた特注品で、5人は着ぐるみを頭部まで被ったり、本物のパンダのように寝転んだりと撮影スタジオはパンダ部屋の様相を呈した。撮影終了後には岸優太が「持って帰りたい」と語ったアンアンパンダを使った写真は全12ページのスペシャルグラビアでチェックしよう。また今号は村上春樹による連載「村上ラヂオ」や、小泉今日子「パンダのanan」の1号限りの復活、さらに創刊号から現在までの「anan」表紙の誌上展開など見どころたっぷりの内容となっている。
なお今号の50周年記念号スペシャルエディションも同時発売。特集内容は同様となるが、キンプリメンバーのクールなスーツ姿が目印の表紙には特殊加工が施される。
■ King & Prince コメント
□ 平野紫耀
ananに出させていただくと、毎回反響が大きく、たくさんの方に見ていただけてとても嬉しいです。さらに50周年号に表紙をやらせて頂けるなんて、本当に皆様に感謝です。
□ 永瀬廉
50周年おめでとうございます。節目の表紙にKing & Princeを選んでいただいてありがとうございます。100周年も!の気持ちでがんばります。
□ 高橋海人
50周年の大事なタイミングで出させていただいて、いま、アイドルとして活動していてよかったです。
□ 岸優太
いつもかっこよく撮ってくださる。撮影された僕らを、世界中の人に見てもらいたいです。
□ 神宮寺勇太
アンアンの撮影は、毎回身が引き締まります。小さい子たちが憧れるような、今の自分を残していけたらうれしいです。
※高橋海人の「高」ははしご高が正式表記。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク