スポンサードリンク

N高とドワンゴ、オンライン学習アプリ“N予備校”を無償解放(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

N高とドワンゴ、オンライン学習アプリ“N予備校”を無償解放
[元記事]
 学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校(以下、N高)および(株)ドワンゴは2月28日、N高で導入しているオンライン学習アプリ“N予備校”をすべてのユーザーに無償提供すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全小中高の休校要請をうけ、3月1日より実施される。
 “N予備校”は、ドワンゴがN高が共同開発したオンライン学習アプリ。授業、教材(問題集・参考書)、Q&Aシステムが一体になったオールインワン学習アプリで、インターネットさえあれば自宅で自習を進めることができる。PCの場合は「Google Chrome」、スマートフォンの場合は専用のアプリ(iOS/Android)が必要。本来は有料登録を行わなければならないが、無償解放期間中は不要だ。
 オンラインで始められる手軽さもさることながら、内容も充実しているのが特徴で、たとえばライブ配信の生授業では、コメント機能を使って挙手や質問ができるなど、双方向の参加型授業を受けられる。また、自分のペースで学びたいユーザーのための映像授業のアーカイブも用意されており、一時停止してノートをとったり、わからなかった部分を何度も見返ることができる。
 今回無償提供されるコースは、大学受験コース(英語、数学、国語、理科、社会)、中学復習講座(英語、数学、国語)、プログラミングコースおよびWebデザインコース。大学受験の授業では、指導経験豊富で受験を知り尽くした実力派予備校講師陣、プログラミングでは、現役エンジニアが講師を務める。
 さらに、オンライン授業を実施したいと考えている教員に向け、学習コンテンツの配信ノウハウをレクチャー・アドバイスするサポートも無償で実施する(要事前登録、第1回目は3月5日午後6時半から)。N高とドワンゴは今回の無料開放により、多くの生徒・保護者が抱える家庭学習への不安を解消する一助になりたいとしている。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク