スポンサードリンク

清原和博氏「現実逃避したくてお酒を飲んで後悔しています」高知東生氏と依存症啓発イベント(スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

清原和博氏「現実逃避したくてお酒を飲んで後悔しています」高知東生氏と依存症啓発イベント
[元記事]
 元プロ野球選手の清原和博氏(52)、元俳優の高知東生氏(55)らが1日、都内で行われた厚生労働省主催の「依存症の理解を深めるための普及啓発イベント」に出席した。
 清原氏と高知氏は、元歌手の杉田あきひろ氏(54)、元NHKアナウンサーの塚本堅一氏(42)とトークセッションに登場。4人は16年に薬物使用の疑いでそれぞれ有罪判決を受けた。司会者から4人のユニット結成を提案され、清原氏は「僕は野球だけなんで」と、やんわり断りつつ笑顔を浮かべた。
 徐々に社会復帰を果たしている清原氏だが、苦労や葛藤も多いという。「年に数回現実逃避したくてお酒を飲んで後悔しています。つい最近も飲んで反省しています」。執行猶予は6月に明けるが、「自分の思い描いているものと、世間の皆さまに受け入れてもらえることが合わなかったら、どうしたらいいのか分からない。どうなるか怖いです」と率直な思いも吐露した。
 一方、高知氏は俳優復帰が決まったことを明かした。「撮影は終わりました。ありがたいことです」。具体的な作品名はまだ明かせないとしたが、近日中にネットで公開されるという。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク