スポンサードリンク

櫻井翔「僕がいつも代読してます」コンサートの時にいただく徳光さんの手紙は達筆すぎて…嵐のメンバーは読み取れない!?(中日スポーツ)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

櫻井翔「僕がいつも代読してます」コンサートの時にいただく徳光さんの手紙は達筆すぎて…嵐のメンバーは読み取れない!?
[元記事]
 アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(38)が2日、東京都内のホテルで、生命保険「アフラック」のイメージキャラクター就任10周年を迎えたことを記念し、フリーアナウンサーの徳光和夫(78)と対談した。【写真】TGCの大政絢、飯豊まりえ、新川優愛、トラウデン直美 23日から放送開始となる新CMは、徳光アナと長嶋一茂さんをゲストに迎え、櫻井がこれまでにがん経験者へのインタビューで感じた思いを伝える内容になっている。
 櫻井は「坂本龍一さんとの対談をニューヨークで撮影したのもよく覚えています。テレビ画面や音楽を通して拝見していた坂本さんにお会いでき、一緒に食事もさせていただき、夢のような時間でした。パラリンピックの谷真海選手の明るい笑顔も印象的でしたね」と懐かしんだ。
 新CMにはアフラックダックが櫻井に手紙を運んでくるシーンがあるが、櫻井は「徳光さんが(嵐の)コンサートにお越しいただいたときにいつも手紙をくださるんですよね。3~4枚にわたる手紙をくださるんですけど、あまりにも達筆なので、他のメンバーが読み取れなくて、僕がいつも代読しています」と明かした。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク