スポンサードリンク

Google、開発者カンファレンス“Google I/O 2020”を中止 ~新型コロナウイルスを懸念(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Google、開発者カンファレンス“Google I/O 2020”を中止 ~新型コロナウイルスを懸念
[元記事]
 米Googleは3月3日(米国時間)、“Google I/O 2020”を中止すると発表した。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が懸念されることから、CDC、WHOおよび他の保健当局のガイダンスに従い、物理的なイベント開催を控えるとのこと。同社は、クラウド関連の年次カンファレンス“Cloud Next”に関しても、オンラインのみの開催にすると発表していた。
 “Google I/O”は、毎年5月に開催されている有償の開発者向けカンファレンス。すでにチケットを購入している場合は、3月13日までに全額払い戻しが実施される。払い戻しを受けた開発者には、来年に開催される“Google I/O 2011”のチケット購入権が与えられる。
 同社は、開発者コミュニティとして集まることはできないのは残念だが、健康と安全を優先するとのこと。また、今後数週間にわたり代わりの方法を模索するとしている。
A #GoogleIO update.
Due to concerns around the coronavirus (COVID-19), we’ve decided to cancel this year’s physical event at Shoreline Amphitheatre. It’s sad that we won’t be able to gather as a developer community but your health and safety is our priority. (1/2)
― Google Developers (@googledevs) March 3, 2020
ソフトウェア情報Google I/O 2020https://events.google.com/io/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク