スポンサードリンク

オープンロジとレターズ、D2Cスタートアップ企業の立ち上げ支援サービスを提供開始(アスキー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

オープンロジとレターズ、D2Cスタートアップ企業の立ち上げ支援サービスを提供開始
[元記事]
オープンロジ、レターズと業務提携を締結。レターズが提供するD2Cスタートアップ企業の立ち上げ支援サービス「D2Cロジマ」で、オープンロジは物流面のサポートを担当する。

 オープンロジは3月19日、レターズと業務提携を締結したと発表。レターズが提供するD2Cスタートアップ企業の立ち上げ支援サービス「D2Cロジマ」で、オープンロジは物流面のサポートを担う。
 
 D2Cロジマの対象は、D2Cブランドの立ち上げる起業2年以内のスタートアップ企業。サービス内容はECショップの構築、マーケティング戦略立案、物流オペレーションの構築・支援・運用。
 
 近年、ブランドの世界観を表現するために、D2Cという形態でECをスタートするメーカーやクリエイターが増えているという。しかし、D2Cビジネスを軌道に乗せるには、商品開発、マーケティング、サイト運営、物流などを検討・実施する必要がある。
 
 とくに、物流面では「初期の少ない物量に対しても、固定費が必要な物流委託の費用が割高」や「事業が成長した場合、倉庫スペース・人員の柔軟な確保が困難」といった課題が挙げられるとのこと。
 
 オープンロジは、複数のD2C企業の物流サポート実績がある。今回の業務提携を通じ、自社ブランドの立ち上げ、マーケティング、物流オペレーション構築で「どうしたらいいか分からない」という、D2Cスタートアップ企業の課題に、ワンストップな支援が可能になったとしている。
 
 また、サービス開始を記念して限定5社に、D2Cロジマのマーケティング支援費用を初月無料・倉庫保管費3ヵ月無料で提供するキャンペーンを実施する。応募期間は3月19日~4月19日。
 
 キャンペーンの対象は、D2Cブランドを立ち上げる条件を満たした、起業2年以内のスタートアップ企業5社。広告代理店、PR会社を経由せずに、最短1年の直接契約締結可能な法人もしくは個人。応募方法は問い合わせフォームから。
 
文● ASCII

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク