スポンサードリンク

日本マイクロソフト、日本の教育機関向けに特別ライセンス「Microsoft 365 Education GIGA Promo」を提供(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

日本マイクロソフト、日本の教育機関向けに特別ライセンス「Microsoft 365 Education GIGA Promo」を提供
[元記事]
 日本マイクロソフト株式会社は4日、日本の教育機関向けの限定オファーとして、文部科学省の「GIGAスクール構想」に対応した独自ライセンス「Microsoft 365 Education GIGA Promo」を発表した。国内教育機関のGIGAスクール案件に限定し、4月初旬より提供する。
 同社では、GIGAスクール構想に対応した「GIGAスクールパッケージ」を提供しているが、Microsoft 365 Education GIGA Promoは、GIGAスクールパッケージに含まれる「GIGA スクール構想に対応した教育プラットフォーム」の一部として用意された。
 具体的には、OSとして「Windows 10 Pro Education Upgrade」を、学習用基本ツールとして「Office 365 ProPlus」を、端末管理ツールとして「Intune for Education」をそれぞれ利用できる。
 ここに含まれるIntune for Educationは、大規模な端末の一斉展開に対応しており、端末・ユーザー・アプリの管理・制御を一括して行えるため、セキュリティを担保した形での運用を実現可能。Windows OS だけでなく、iOSやMac OS、Androidも一元管理でき、教育現場の管理工数削減を支援するとした。
 またWindows 10 Pro Educationでは、OSの設定を教育現場向けにカスタマイズできるため、セキュリティやプライバシーが守られた環境ですぐに学習をはじめられるとしている。
 ライセンスはクラウドソリューションプロバイダー(CSP)より提供され、参考価格は1ライセンスあたり2760円。ライセンス形態は端末ライセンスとなり、当該端末が利用できる限り、最大6年間有効となる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク