スポンサードリンク

Thermaltake、16,000dpiの高解像度センサー搭載ゲーミングマウスなど(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Thermaltake、16,000dpiの高解像度センサー搭載ゲーミングマウスなど
[元記事]
 株式会社アスクは、Thermaltake製のゲーミング周辺機器4製品を13日より発売する。価格はオープンプライス。【この記事に関する別の画像を見る】 「LEVEL 20 RGB Mouse」は、両利き対応の8ボタンゲーミングマウス。店頭予想価格は10,970円前後の見込み。
 左右のクリックボタンにオムロン製スイッチを採用し、高い耐久性を謳う。センサーはPixArt製PMW 3389を内蔵し、最大解像度は16,000dpiを実現する。
 本体サイズは67.21×128.35×46.64mm(幅×奥行き×高さ)、ケーブル長は1.8m。
 「M300」および「M500」は、光学/レーザーセンサーに対応したゲーミングマウスパッド。店頭予想価格はそれぞれ1,840円前後、2,170円前後の見込み。
 前者は幅360mm、後者は幅450mmのマウスパッドとなっており、マウスとの摩擦抵抗を抑える滑らかな表面が特徴。高精度なトラッキングを実現するという。
 本体サイズはM300が360×300×4mm(同)、M500が450×400×4mm(同)。
 「WR1」は、フルサイズキーボードに対応したパームレスト。店頭予想価格は3,270円前後の見込み。
 PUレザーとメモリフォームを採用し、キーボード使用時の手首への負担を軽減。裏面の4隅にはスリップ防止用のゴムも備える。
 本体サイズは465×90×30.5mm(同)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク