スポンサードリンク

上野樹里主演「監察医 朝顔2」“月9”史上初めて2期連続放送(スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

上野樹里主演「監察医 朝顔2」“月9”史上初めて2期連続放送
[元記事]
 女優の上野樹里(33)がフジテレビ系7月期の連続ドラマ「監察医 朝顔2」(月曜・後9時)に主演することが7日、分かった。同作は7月、10月期と“月9”史上初めて2期連続で放送することも決定した。
 前作は昨年7月期に放送。主人公で法医学者の万木朝顔(上野)と、ベテラン刑事の万木平(時任三郎)が親子で難事件に向かう。遺体解剖と事件捜査と両面から謎に迫るストーリーが人気を呼び、平均視聴率は12・6%を記録した。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)
 シリーズ2は前作の1年後。朝顔の職場は変わらず、平は定年を迎え刑事課の相談員に。今年は東日本大震災から10年目ということもあり、物語上、震災で亡くなった朝顔の母にも焦点をあてる。
 “月9”初の2期連続放送は、フジ全体でも09年10月の「不毛地帯」以来10年ぶり。自身初の連ドラシリーズ化となる上野も「長期の撮影となるので、当たり前のようですが体調管理をしっかりしながら、皆さんとともに作品作りに没頭できたら」と気を引き締める。関係者によると、2月にクランクインした現場では、新型コロナウイルスまん延の時節柄、キャストとスタッフともにアルコール消毒が徹底されたという。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク