スポンサードリンク

中居正広、巨人・原監督、丸、岡本と共演…日テレ系「行列のできる法律相談所」(スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

中居正広、巨人・原監督、丸、岡本と共演…日テレ系「行列のできる法律相談所」
[元記事]
 タレントの中居正広(47)が、15日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(後9時)でプロ野球・巨人の原辰徳監督(61)、丸佳浩(30)と岡本和真(23)と共演することが7日、分かった。20日の開幕を前に、セ・リーグ連覇と8年ぶり日本一奪回を目指す3人にジャイアンツ愛をぶつけた。
 中居が同番組に出演するのは1年ぶりで、今回の番組テーマは「あの人にクレームがありますSP」。大の巨人ファンで、昨年、5年ぶりリーグ制覇を決めた試合後にはビールかけにも乱入。ともに美酒を味わうなど、チームにとっても頼もしいサポーターの1人でありながら、番組では3人が「中居へのクレーム」をぶつける内容になっているという。中居が岡本のモノマネを披露する一幕もある。
 中居は、先月19日の父・正志さん(15年死去、享年79)の命日に個人事務所「のんびりなかい」を設立。同21日に記者会見を開き、3月末で30年以上も所属したジャニーズ事務所からの独立を発表した。その席で、野球関係の仕事について「野球は引き続きやりますし、好きです」と語っていただけに、今回も願ってもない共演となる。
 独立理由については、16年末のSMAP解散による燃え尽き症候群からの脱却などを挙げていた。「今までジャニーズ事務所という大きな傘の下で守られていたけど、これからは雨が降っても風が吹いても自分の傘しかない」と環境を変えることによって、自分を奮い立たせようとする。それだけに、これからペナントレースという長い戦いに挑む3人との共演は自身の刺激にもなったはずだ。
 今後のテレビのレギュラー5番組について、TBS系「中居くん決めて!」は今月での終了が決まったものの、4月から新番組がスタート予定。独立後も、野球に関わる仕事を含め、変わらないスタイルで活躍を続けていくことになりそうだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク