スポンサードリンク

Withings、サファイアガラス採用の「Steel HR」プレミアムモデル(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Withings、サファイアガラス採用の「Steel HR」プレミアムモデル
[元記事]
Withingsは、アナログ文字盤採用のハイブリッドスマートウォッチ「Steel HR」にサファイアガラスを採用したプレミアムモデル「Steel HR Sapphire Signature」を発売した。価格は36,240円(税込)。
女性向けとしてローズゴールドのケースに赤い革のリストバンドを備える「Steel HR Sapphire Signature 36mm ローズゴールド・赤」、漆黒のケースとレザーバンドモデル「Steel HR Sapphire Signature 40mm ブラック」、ユニセックスな青いケースに茶色のレザーバンドモデル「Steel HR Sapphire Signature 40mm ブルー・ブラウン」の3モデルが用意される。
従来のSteel HR同様、アクティビティ、睡眠トラッキング機能などを搭載。歩数、ランニング、水泳など、各スポーツの動きのパターンを学習し、計30種以上のアクティビティを自動認識。心拍測定機能も備え、自動的に運動時の心拍を継続的に測定。1日の平均心拍を記録できる。
また、自動的に睡眠を認識し、浅い・深い睡眠サイクル、目覚めた回数、睡眠時間を記録。眠りの質の参考となる睡眠スコアを算出できる。睡眠サイクルに合わせて優しく起こすバイブレーションアラーム機能も備える。
デジタル画面上では、心拍、歩数、走行距離、消費カロリーなどを確認可能。専用アプリでより詳細なデータを見ることもできる。
Bluetoothでスマホと連携し、LINEなど、さまざまなアプリからの通知を受け取れる。
バッテリ駆動時間は、ワークアウトモードで5日、省エネモード(時間表示およびアクティビティ記録のみ)で20日。5気圧防水を備える。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク