スポンサードリンク

“より多彩な輝き”を実現、LIAN LIの光る電源ケーブル「STRIMER PLUS」が発売(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

“より多彩な輝き”を実現、LIAN LIの光る電源ケーブル「STRIMER PLUS」が発売
[元記事]
 鮮やかに発光するLIAN LIの電源ケーブル「STRIMER」シリーズに新モデルが登場、より多彩に発光するようになったという「STRIMER PLUS」シリーズが発売された。【この記事に関する別の画像を見る】 ラインアップはATX 24ピンタイプの「STRIMER PLUS 24PIN」とPCI-E 8ピン×2タイプの「STRIMER PLUS 8PIN」の2種類で、販売価格は順に税抜き5,980円、税抜き4,980円。
■上部に発光体が添えられた電源延長ケーブル
 STRIMER PLUSシリーズは、マザーボードもしくはビデオカードと電源をつなぐ際に使用する電源延長ケーブル。
 ケーブルの上に発光体を添えることで光る演出を実現した製品で、2018年に発売された従来モデルよりも「多彩な輝きと使いやすさを実現した」(国内代理店のディラック)という。
 ATX 24ピンタイプには120個のRGB LEDが、PCI-E 8ピンタイプには108個のRGB LEDがそれぞれ搭載されており、いずれもアドレス指定に対応している。
STRIMER PLUS 24PIN
 付属のケーブルを利用することでマザーボードのARGB 5Vヘッダーピンに接続できるほか、ATX 24ピンタイプには18個のモード操作に対応する専用コントローラーが付属している。
 ケーブル長はATX 24ピンタイプが200m、PCI-E 8ピンタイプが300mm。
STRIMER PLUS 8PIN【STRIMER PLUS Lighting Modeの紹介動画(LIAN LI)】
[取材協力:ツクモeX.パソコン館とパソコンショップ アーク]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク