スポンサードリンク

【楕円球のある光景】「がんばれ 裸足の少年」2011年フィジー スバ(J SPORTS)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

【楕円球のある光景】「がんばれ 裸足の少年」2011年フィジー スバ
[元記事]
ラグビーはフィジーの国技。校庭やホテル裏の空き地で日が落ちて暗くなるまでボールを追いかけている子どもたちの姿があった。
たいていは裸足のまま、驚くほど巧みなパスとステップでワイサレ・セレビになりきってボールと戯れている姿に思わず足を止め長々と見入ってしまった。
やがて遊び終えた彼らと目が合うと屈託のない笑顔が返ってきた。
なるほど、フィジアン・マジックの原点はここにあったのか。
首都スバ郊外のスタジアム。テストマッチのエキジビションの晴れの舞台で一人の少年が眼に映った。鮮やかなジャージをまとって、いつもの土のグラウンドと違う芝生の上でもスパイクを履かず、ほかの誰よりも早くて鮮やかなスピードとステップで駆けている姿に魅せられて思わずシャッターを押した。
あれからもう10年あまり。あの時カメラを向けた少年たちは今も椰子のエンブレムのジャージを着ることを夢見て街のクラブチームでボールを追いかけているのだろうか。
がんばれ、あの時の裸足の少年たち。
文:井田 新輔

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク