スポンサードリンク

困難突破トーク スポーツは今! B.LEAGUE編/後編 B.LEAGUE 松井啓十郎(京都ハンナリーズ)×辻 直人(川崎ブレイブサンダース)×佐々木クリス(B.LEAGUE公認アナリスト)(J SPORTS)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

困難突破トーク スポーツは今! B.LEAGUE編/後編 B.LEAGUE 松井啓十郎(京都ハンナリーズ)×辻 直人(川崎ブレイブサンダース)×佐々木クリス(B.LEAGUE公認アナリスト)
[元記事]
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、シーズン途中での終了となってしまったプロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」。選手たちは、この困難を突破すべく、どのようなモチベーションで日々を過ごしているのか?B.LEAGUEを代表する2選手と、B.LEAGUE公認アナリストが自宅からオンラインで対談する後編。
19/20シーズンにベスト3P成功率賞を獲得し、KJの愛称を持つ京都ハンナリーズ所属・松井啓十郎(まつい けいじゅうろう)選手。そして、2013年より日本代表に名を連ねる、川崎ブレイブサンダース所属・辻 直人(つじ なおと)選手。多くのバスケットボールファンからも愛されるお二人に、ナビゲーターとしてB.LEAGUE公認アナリストの佐々木クリス氏が、今こそやるべきことなどを語り合った。

佐々木:今はどのように前向きに過ごしていますか?
辻 :今まで、こんなに時間があったことは無かったので、自宅でヨガだったり、トレーニングだったり、カラダの弱点を見つめなおして改善していこうと。一日一日その繰り返しです。ヨガめっちゃいいですよ、朝、さっぱりします。
後は読書をしています。経営の本とか。世の中の動きとか、いろんなクラブが大変な可能性があるというのを聞いて、経営者の人はどういう考え方をしているのかと、どんなお金の流れをしているのかと興味をもった。
佐々木:プロアスリートの皆さんは、ファンからのチケット収入とか、グッズ収入とか、、スポンサー企業からの収入などで皆さんのサラリーがある。今それを学ぶことは、プロフェッショナルだなと思います。それに向き合っているのはすばらしいですよ。
KJにんまりしていますが、KJのビジネスセンスはいかがですか?
KJ:いやーすごいなーと。立派だなーと(笑)
辻 :本当ですか?もう30歳ですからね(笑)
KJ:俺の回答はひどいことになっちゃう!
辻:ヨギボー(前編冒頭のKJ曰く「人間をだめにするクッション」)でゆっくりしている場合じゃないですよ!
KJ:ヨギボーでゆっくりしたいんですけれど、ずっと部屋にいるので、自分も子供が小さいので、育児とか手伝っています。、家にいなかった時間が多かったので、今は家族といる時間を増やしています。また、オフになったら1,2か月は何もしないので、筋トレとかヨガとかも気が向かないというか。。。
辻:ヨガやったほうがいいですよ、奥さんと。
KJ:本当? でも子供が騒ぐじゃない? 辻はモニター見ながらやってるの?
辻:みんなでやったら楽しいですよ。マネするし。
佐々木:他にも、家でできるおススメトレーニングを教えてください。
辻 :Youtubeをよく見るようになって、体幹とかアスリート向けとか、いろいろあって。これまではチームでやるだけなのですが、腕立て伏せもいろいろあって、Youtuberの方によると、、、僕の口からお勧めできるというか、いやYoutube見てもらって!(一同爆笑)
KJ:今丸投げしたよね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク