スポンサードリンク

佐藤流司が全国ツアー最終公演「嫌でも気合入る」 ミュージカル「刀剣乱舞」で人気(スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

佐藤流司が全国ツアー最終公演「嫌でも気合入る」 ミュージカル「刀剣乱舞」で人気
[元記事]
 ミュージカル「刀剣乱舞」の加州清光役で人気の俳優・佐藤流司(25)によるバンドプロジェクト「The Brow Beat」が22日、東京・LINE CUBE SHIBUYAで全国ツアー最終公演を行った。
 大歓声に迎えられ、Ryujiは「渋谷、元気ですか? 最終日とか、千秋楽とか、ツアーファイナルとかで気合入れるのはあまり好きじゃない。嫌でも気合入るから」とサラリ。「今日の俺のテンションに付いて来られるかってこと。イケるのか? イケるのか?」と、何度も2000人をあおった。
 「1人が気合入れ出すと、みんな、気合が入りますよね。特に日本人がそうだけど」。トリプルアンコールを含めて約2時間半、新アルバム「Adam」の収録曲「L.R」や、「灯篭流し」「睡蓮」「Black&Black」など21曲で完全燃焼した。
 「The Brow Beat」は、PENICILLINのHAKUEIがトータルプロデュースを手掛けている。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク