スポンサードリンク

NTT Com、「Microsoft Teams」と「Arcstar UCaaS」の相互接続機能を提供(アスキー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

NTT Com、「Microsoft Teams」と「Arcstar UCaaS」の相互接続機能を提供
[元記事]
NTTコミュニケーションズは「Microsoft Teams」と「Arcstar UCaaS」を相互に繋ぐ「Arcstar UCaaS 音声連携メニュー for Microsoft Teams」の提供を開始した。【もっと写真を見る】

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は3月17日、「Microsoft Teams」と「Arcstar UCaaS」を相互に繋ぐ「Arcstar UCaaS 音声連携メニュー for Microsoft Teams」の提供を開始した。
 
 Arcstar UCaaS(Unified Communication as a Service)は、NTT Comが提供する統合されたクラウド型コミュニケーションツール。企業における構内PBX(内線電話システム)として高機能な音声機能を提供する。
 
 Microsoft Teamsとの相互接続により、従来の電話機・構内PBXなどの機器と電話番号体系をそのまま活用しながらMicrosoft Teamsにて内線発着信、代表電話転送などができる機能を3月17日より提供。さらにMicrosoft Teamsから外線の発着信が可能となる機能を2020年度上期より順次提供する。
 
 固定電話機やFMC(携帯電話を内線電話として活用する機能)をそのまま利用可能でき、複数のコミュニケーションツールをひとつに統合することが可能となる。また、閉域網であるArcstar UCaaSを経由してのMicrosoft Teamsから外線発着信となるため、セキュアな通信により秘匿性が保たれる。
 
 提供価格は月額およそ440円、詳細はNTT Com営業担当に問い合わせ。
 
文● ASCII

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク