スポンサードリンク

5Gだけでなく動物AFや秒間20コマ撮影も対応の「Xperia 1 II」(アスキー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

5Gだけでなく動物AFや秒間20コマ撮影も対応の「Xperia 1 II」
[元記事]
Xperiaの新モデル「Xperia 1 II」がドコモから4月下旬以降に発売される。5G対応で、カメラはZeissに、動物瞳AFにも対応している。【もっと写真を見る】

カメラ機能がとんでもなく強化された
「Xperia 1 II」
 Xperiaの新モデルはドコモから登場。「Xperia 1 II SO-51A」(エクスペリア ワン マークツー)として、5G端末として発売される。ミリ波は非対応。発売は4下旬以降を予定している。
 
 Xperia 1 IIは6.5型(3840×1644ドット)の有機ELディスプレーを採用し、90Hz相当の残像低減技術を搭載している。21:9というアスペクト比は前モデルを継承。
 
 スペックはSoCにSnapdragon 865、メモリー8GB、内蔵ストレージ128GB。microSDXCは1TBまで対応する。バッテリーは4000mAh、OSはAndroid 10。本体サイズは約72×166×7.9mmで、前モデルとほぼ同サイズ。重さは約181gで、5Gに対応したぶん3g増えた。
 
 リアカメラはZeissレンズを装備した3眼とToFの4眼構成に。ToF以外はすべて1220万画素だが、超広角(16mm/F2.2)、望遠(70mm/F2.4)、標準(24mm/F1.7)となる。センサーがメモリー積層型ではなくなったため、先読み撮影やスーパースローといった機能は削除された。インカメラは800万画素のF2.0と変わらず。
 
 カメラスペックがアップしたことにより、高速撮影性能がさらに向上した。AF/AE追従20コマ撮影ができるようになったり、リアルタイム瞳AFが動物にも対応したり、ソニーの一眼レフカメラ「αシリーズ」のような使い勝手を実現した専用カメラアプリ「Photography Pro」が搭載されたりと、充実している。
 
 そのほか、防水防塵、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグ対応。指紋認証センサーは電源ボタン一体型に戻り、イヤホンジャックも復活した。本体のカラバリはブラック、ホワイト、パープルの3色。
 
ドコモ「Xperia 1 II SO-51A」の主なスペック
メーカー
ソニーモバイル
ディスプレー
6.5型有機EL(21:9)
画面解像度
1644×3840ドット
サイズ
約72×166×7.9mm
重量
約181g
CPU
Snapdragon 865
内蔵メモリー
8GB
内蔵ストレージ
128GB
外部ストレージ
microSDXC(最大1TB)
OS
Android 10
5G最大通信速度(下り/上り)
3.4Gbps/182Mbps
5G対応周波数
Sub6
無線LAN
IEEE802.11ax(2.4/5GHz対応)
カメラ
アウト:約1220万画素(16mm/F2.2)
+約1220万画素(70mm/F値2.4)
+約1220万画素(24mm/F値1.7)
+TOFカメラ
/イン:約800万画素(F2.0)
バッテリー容量
4000mAh
FeliCa/NFC
○/○
ワンセグ/フルセグ
○/○
防水/防塵
○/○(IPX8/IP6X)
生体認証
○(指紋)
USB端子
Type-C
Qi

カラバリ
ブラック、ホワイト、パープル
発売時期
4月下旬以降
文● スピーディー末岡 編集●ASCII

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク