スポンサードリンク

井上真央、連ドラ「二月の勝者―」で塾講師「子どもたちと共に成長していく」(スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

井上真央、連ドラ「二月の勝者―」で塾講師「子どもたちと共に成長していく」
[元記事]
 女優の井上真央(33)が、7月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「二月の勝者―絶対合格の教室―」(土曜・後10時)に塾講師役で出演することが29日、分かった。
 高瀬志帆さんの同名コミックが原作で、難関中学合格を目指す学習塾を舞台にした作品。井上は、主演の柳楽優弥(29)が演じるスーパー塾講師・黒木蔵人とともに働く新人塾講師・佐倉麻衣役を演じる。原作では新卒社会人1年目の佐倉だが、ドラマ版では中学校教員の経験があるという設定。「中学受験は課金ゲーム」などの過激な発言を放つ黒木とは対照的に、情熱的に子供たちを指導していく。
 井上は中学受験の経験はないが、原作を読み「これまでの受験に抱いていたイメージは変わり、時代の変化を感じると共に、知らない世界へとすっかり引き込まれました」とコメント。「塾講師としては新米の役ですので、生徒や家族との触れ合い、また目の当たりにする現実などを通して、成長していく過程を丁寧に演じられたら」と語る。
 同局の次屋尚プロデューサーも「利発で芯の通った真央さんのイメージは、原作とはまた違った魅力を佐倉麻衣に添えてくれるに違いありません」と太鼓判。井上は「受験を経験された方、これから迎える方がご自身と重ねながら共感し、皆さんで楽しんで頂ける作品になればと思っています。子どもたちと共に成長していく思いで頑張ります」と意気込んだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク