スポンサードリンク

7年前に続く共演で佐藤浩市「謙ちゃんはつらい撮影の同志」(中日スポーツ)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

7年前に続く共演で佐藤浩市「謙ちゃんはつらい撮影の同志」
[元記事]
 映画「Fukushima50」で主演する俳優佐藤浩市(59)にとって、渡辺謙(60)とは映画「許されざる者」(2013年)に続く共演。「Fukushima―」の撮影のメーンが佐藤から渡辺に移るときには「後は頼んだというアイコンタクトがありましたね」。当直長役の佐藤と所長役の渡辺の緊迫感が9年前を今に伝えている。
 謙ちゃんは1959年生まれ、僕は60年生まれで1歳違い。芸歴もほぼ同じ。なんとなく分かる部分はあるんですよ。「許されざる者」はある種、狂気から狂気にいく演出で、きつい、つらいのを北海道旭川市で一緒にやったというのがある。言葉にしなくてもお互い、わかり合えるというかね。お互いのポジショニングで、やることをちゃんとやってくれるだろうという信頼感はある。
 (旭川のような)苦しいことなんて誰もしたくないですよ。役者っていうのは忘れないと次にいけない。きつかったことは忘れちゃうんでね。忘れられる才能が人間にあるから次に進める。だけど、(この映画の福島第一原発事故のように)本当は絶対に忘れちゃいけないことはあるわけですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク