スポンサードリンク

King & Prince平野紫耀「カバーガール大賞」初のメンズ部門大賞を受賞(音楽ナタリー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

King & Prince平野紫耀「カバーガール大賞」初のメンズ部門大賞を受賞
[元記事]
King & Princeの平野紫耀が、第6回「カバーガール大賞」メンズ部門の大賞を受賞した。【写真】第6回「カバーガール大賞」エンタメ部門を受賞した与田祐希(乃木坂46)。(メディアギャラリー他4件)「カバーガール大賞」とはオンライン書店・Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌、フリーペーパー、電子雑誌など約1万誌を対象に、表紙を飾った回数がもっとも多い女性を選定し表彰するもの。今年から「メンズ部門」が新設され、2019年1~12月に表紙を飾った回数が一番多かった男性として平野が初の大賞に輝いた。受賞について平野は「雑誌を見てくれた方々のおかげで、このような賞に繋がったと思っています! 今年もたくさん表紙に起用して頂けるように、精一杯頑張ります!」と喜びをコメントしている。
「第6回カバーガール大賞」大賞は吉岡里帆、エンタメ部門は与田祐希(乃木坂46)、ファッション部門は石原さとみ、コミック雑誌部門は大原優乃、グラビア部門は小倉優香がそれぞれ受賞。なお大賞の吉岡に続くトップ10圏内では、小坂菜緒(日向坂46)と齋藤飛鳥(乃木坂46)が同率4位でランクインした。
■ 平野紫耀(King & Prince)コメント
□ メンズ部門大賞受賞の感想
ありがとうございます。とても光栄です。
1年を振り返ると、たくさん表紙を飾らせていただいたなと思ったのですが、
まさか賞を頂けるほどとは思いませんでした。
各出版社の皆さんに感謝しております。
□ 2019年を振り返って
雑誌を含めバラエティー、映画、舞台、コンサートツアーなど、
本当に様々なジャンルのお仕事をさせていただいたなと思います。
多くの事を経験させていただき、とても勉強になりました。
□ 今年の抱負
去年より今年、今年より来年と、ステップアップできるように、
日々勉強して精進していきたいと思います。
どんなお仕事をいただいても、期待に応えられるように頑張ります!
□ ファンへのメッセージ
こんにちは、こんばんは、平野紫耀です。
この度、カバーガールメンズ部門で大賞をいただきました!
ありがとうございます。
いつも周りのスタッフさんが「この間の表紙、もう売り切れたよ!」と
教えてくださったり、増刷や重版のニュースも拝見し、雑誌を見てくれた皆さんにとても感謝しています。
実際撮影している時に「見てくれたみんなはどんな反応してるんだろう?」など想像し
ワクワクしながら撮影に臨んでいます。
こうして雑誌を見てくれた方々のおかげで、このような賞に繋がったと思っています!
今年もたくさん表紙に起用して頂けるように、精一杯頑張ります!
(c) Fujisan Magazine Service Co., Ltd. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク