スポンサードリンク

「神コメ」慶大生モデル・トラウデン直美、キャスター大抜てき…BSテレ東4月「日経プラス10」(スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

「神コメ」慶大生モデル・トラウデン直美、キャスター大抜てき…BSテレ東4月「日経プラス10」
[元記事]
 昨年11月、天皇陛下の即位パレードを中継したNHKの特別番組で知性を感じさせる発言が「神コメント」と注目されたモデルのトラウデン直美(20)が、4月からBSテレ東の報道番組「日経プラス10」(月~金曜・後10時)でキャスターを務めることになった。
 国内外の経済、政治情勢について、専門家の分析や企業トップのコメントを紹介して、深掘りする報道番組。トラウデンは週1回、15分ほどの新コーナーを担当するキャスターとして、環境や貧困、女性支援などの問題に迫る。世界中のホットな現場に足を運んで自ら取材した内容を伝えていく。
 同局の武田仁プロデューサーは「トラウデンさんは勉強熱心でコメントが的確なので、若い方はもちろん、シニア層にも受け入れられる。経済ニュースに関心の高い視聴者も納得するはず」と見込み、キャスターとして白羽の矢を立てた。トラウデンは新たな挑戦に「とってもワクワクしています。勉強するつもりで頑張ります」と意気込んでいる。
 ドイツ人の父と日本人の母を持ち、慶大法学部政治学科で国際政治や、環境問題を学ぶ才色兼備の女子大生モデルは「世界で起こるさまざまな事象や、企業によるSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みなど、たくさん取材して吸収したい」と意欲的。武田プロデューサーは「報道記者とは違うトラウデンさんならではの目線を生かして、ニュースを届けていただければ」と期待を寄せている。
 ◆トラウデン直美(とらうでん・なおみ)1999年4月21日、京都府生まれ。20歳。京大で外国語教師を務めながら中世ヨーロッパを研究する父がドイツ人、母は日本人。2012年9月に「ミス・ティーン・ジャパン」でグランプリを獲得。13年2月、女性ファッション誌「CanCam」で同誌史上最年少の13歳で専属モデルデビューし、現在も活躍中。18年4月、慶大法学部政治学科に入学。身長169センチ。血液型A。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク